月桂樹(だふね。) 先生

占い師をやっててよかった体験談 

 

 2015年のOSAKA KAWAii の占いブースに参加したのが、自分にとっては鑑定のデビューでした。

若い女の子たちに交じって、座られた60歳代の男性の方が熱心に聞いてくださって、しかも、「あぁ、今のままでいいんですね」と心からのセリフを出されたことに、占いのパワーを感じました。

自分としては、経験が少ないのでそのかたの持っておられるものをただ伝えるだけで精一杯だったのに

何度も頭をさげられて帰って行かれる後姿を見送りながら、自分自身が勇気づけられていたことが宝物です。

(占1のサイトで2015年のVTRにその方が映っていて、二度びっくりです!)

 

<皆さまへメッセージ>

幼児の頃は自閉症、17歳で早くも「うつ」に落ち、その後それはうつではなく「双極性障害Ⅱ型」だったと分かり、いろんなセラピーを試した半生でした。いつも心にあった疑問は「自分らしさ」って何だろう?

その疑問に答えてくれたのはSAT療法と時のマヤ歴®でした。マヤの英知は 自然の流れも教えてくれます。

 

あなたが「らしさ」がわからなくなった時は 月桂樹。(だふね。)と一緒にあなたらしさを見つけに行きましょう!


審査員から一言

独特の鑑定方法?あまり聞いた事ないものでしたが、行動面のアドバイス等具体的で面白かったです!