ピュアローズ うぶ花 先生

占い師をやっててよかった体験談 

 

それは私がまだ趣味で占いをしていた頃の勤務先(葬儀社)での出来事でした。

「うぶ花さん。今日のお式のご当家さんたら、ちょっと変わってるのよ。どんな気持ちでいるのか、ちょっと占って見て」と、葬儀担当の同僚が言ってきました。「変わってるって、どういうことですか?」と私が聞くと、同僚は「亡くなられたご主人のお式に¥1000万のお棺を使うって奥様が言うのよ」と言いました。「えっ?¥1000万のお棺をですか?」私はびっくりしました。みんなの言うとおり、灰になってしまえば安いのも高いのも同じだわ。それなのに、なぜかしら?やっぱり心神喪失?そう思った私は同僚の頼みどおり、タロットを切ってみました。ほんの軽い気持ちで・・

ところが、です。結果は、私の予想を裏切る驚きのものでした。奥様はトチ狂ってなどいませんでした。皆と笑っていた私は自分が恥ずかしくて、涙がこぼれました。

「あなた・・残念だったね。一生懸命がんばってきたけど、とうとう、あなた、お家 買えなかったね。もう少しだったのにね。だからせめて、この高いお棺の中で逝ってね・・これが、あなたのお家よ」

 今思えば、私はこの時に、人の価値観は限りなく多様であって、そしてその価値観は、けして自分の物差しで測ってはいけないと言うこと。そしてそれはたとえ当たり前のように見えても、けして当たり前ではないということ。そんな占い師としての基本姿勢をその奥様から学ばせて頂いたように思います。そしてそんなふうに思いがけず頂いた「相談者様からのギフト」は、その後プロとなった私の鑑定のポリシーとして、今の自分を支えています。

 

<皆さまへメッセージ>

私は、霊能者の母のもとに生まれ

幼い頃から数多くの奇跡を体験をしてまいりました。

 その後、夜空にきらめく星の世界に恋をして、夜ごと星座を眺めているうちに、星からのインスピレーションを受け、これまで知らなかった事実や、これから起こりうる未来が、しだいに見えるようになりました。

 どんなに寂しい時でも、どんなに悲しい時でも大丈夫!逃れの道は必ずあります。どんな人も幸せになれます。今日はそんな元気になれる方法をあなたにお伝えしますね。


審査員から一言

元気なお声と、星占いがだーーーいすき!なムードが伝わる、良い占い師さんですね♪

もちろん、鑑定内容もとびきり面白くて、元気が出ました^^