りぼん 先生

占い師をやっててよかった体験談 

 

 性別の悩みを抱えて、暗い色のハンカチしか持てなかったご相談者様が私の鑑定を受けてピンク色のハンカチを持てるようになった変化が、私が鑑定をしてきたなかで最も感動した出来事でした。これが、私が鑑定をしてきた中で受け取った最大のギフトです。育った環境やご自身のコンプレックスから自分が女性であることに自信がなく、恋愛をすることができなかったご相談者様。ショートカットの髪に、真っ黒なお洋服、そしてグレーの男性物のハンカチ。

 しかし鑑定後、こんな言葉をもらいました。「自分が女の子であることを、やっと自分に赦せそうです」そして後日お会いしたときに、カバンの裾からピンク色のハンカチが見えたのです。グレーの、男性物のハンカチを持っていた彼女が淡いピンクのハンカチを持つことを決めた、その変化に私は胸がいっぱいになりました。ご相談者さまにとって、ピンク色のハンカチがどれほどの意味を持つのかを知っていたからです。

 私が占いをする理由は、男女問わず全ての方に運命の人と巡り会ってもらうためです。もし全ての人が愛すべき運命の人に出会えば、世界はもっと変わる、と確信しています。

 

 

<皆さまへメッセージ>

運命の人に出会う、がわたしの占いのテーマです。

運命の人とは、結婚する相手のことだけではありません。

お仕事、人間関係、夢の実現、いろんな場面に、それぞれの、運命の人がいます。

出会うべき人に巡り会うことができたなら、人生はもっと、うまくいきます。

占いの必然的なパワーを借りて、運命の人に出会ってみませんか?(^ ^)


審査員から一言

凄く”見えちゃってる感じ”がした、ドキドキした鑑定だった。笑